スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
Entry: main  << >>
夜中に来る者
夜中に誰かが訪ねてきた。
妻や子供を起こさないように寝室を出てインターフォンの画面を見ると、例の若い男が立っていた。
再び、女鍵屋からの使いでやってきたと言う。
あの後、何度か連絡を取ったが、彼女が電話に出ることはなかった。
逆に、水貴くんからは何度か電話があり、鍵を返してほしいと話をされた。
ただ、私の心はすでに決まっていた。
事情もわからないまま鍵を預かるには、随分長い期間だったと言っていいだろう。
その間、女鍵屋からの連絡もなく、こちらから連絡しても電話に出ない。
もう十分、借りを返したといっていいのではないか。
私は、この使いの男を心待ちにしていたところがあった。
マンションの玄関の鍵を解錠し、男がエレベーターで上がってくるまでの間、少し迷いが生まれた。
けれど、部屋のインターフォンを押される前に扉を開けるときには、その迷いも消えていた。
男は、ひどく陰鬱な感じのする風貌だった。
あまり長く話すことはためらわれた。
女鍵屋の事情も聞いてみたが、要領の得ないことを口の中で呟くばかりで、一向に埒があかない。
彼の方も少し苛ついているようで、やおら右手を私に突き出してくる。
これ以上、何のやりとりがあるだろうか。
私はその手に鍵を渡した。
彼は少し会釈めいたものをすると、そのまま私に背を向けた。
私は、その背中に向かって、彼の名前を尋ねてみた。
彼は振り返らないまま、「Fと言います」と答えた。
その口調に、私はなぜか後悔していた。
| 02:30 | - | - |
スポンサーサイト
| 02:30 | - | - |

Please! Click Here.

ブログランキングに参加しています

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Sponsored Links

Profile-“桐夫のBlog”とは?

Entry

links



三夜子の日記
三夜子の日記

水貴の<開かず>ブログ
水貴の<開かず>ブログ

お化け屋敷 24時間ライブカメラ/ ゴーストカム
お化け屋敷24時間ライブカメラ

東京ドームシティ アトラクションズ
東京ドームシティ アトラクションズ

お化け屋敷企画制作/オフィスバーン
お化け屋敷企画制作/オフィスバーン

 

Others

RSS1.0

Mobile

qrcode

 

みんなのブログポータル JUGEM